2007年04月25日

セサミストリートの歴史

「セサミストリート」は、就学前の子供が楽しく学べるように、
アメリカのCTW
(チルドレンズ・テレヴィジョン・ワークショップ)
によって製作された子供向け教育テレビ番組で、
1969年11月10日にスタートしました。

セサミストリートの由来は、
[ Open Sesami ]で、日本では[ 開けゴマ ]です。


この番組は、子供たちの可能性を広げる事を目的に製作され、
スラムなどに住む貧しい家庭の子供たちにも、文字の
読み書きや、数が数えられるといった基礎学力が
付くように構成が組まれています。

ちなみに、一番最初のシリーズは、週5日、
各1時間の放送を26週間続ける形が採られました。

親近感のある音楽やかわいらしいマペット(操り人形)たちが、
長年にわたって子供たちの心をつかみ、現在では120以上の国々で放映されています。
posted by sena at 01:37| セサミストリートの歴史 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。